リボミックが後場カイ気配スタート、新型コロナ治療アプタマー開発におけるヒット化合物取得

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/08/11 12:41
リボミックが後場カイ気配スタート、新型コロナ治療アプタマー開発におけるヒット化合物取得  リボミック<4591.T>が後場カイ気配スタートとなっている。正午ごろ、新型コロナウイルス感染症の治療用アプタマー(特定の分子と特異的に結合する核酸分子)の開発において、ヒット化合物の取得に成功したと発表しており、これが好感されている。

 同社では、新型コロナウイルス感染症に対する治療用アプタマーの創製に取り組んできたが、同社のプラットフォーム技術であるRiboARTシステムによる配列解析の結果、多数の候補配列情報を取得。得られた候補アプタマーを合成し、スクリーニングの結果、標的タンパク質と結合するアプタマーを複数特定することに成功したという。同社では今後、医薬開発候補となるリード化合物の創出を目指すとしている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
394.0
(10/22)
-27.0
(-6.41%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

63.5 36.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介