EU首脳が承認したとしても、ユーロ上昇は短期的との見方も=NY為替

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/07/03 00:55
 ユーロドルはNY時間に入って戻り売りに押されており、一時1.1230ドル付近まで下落する場面が見られた。ロンドン時間に一時1.13ドル台を回復する場面もみられたものの、NY時間に入って上値を重くしている。21日線が1.1270ドル近辺に来ており、一旦上回っていたものの、NY時間に入って再び下回っている。1.12ドル台が強固に維持されており、上向きのトレンドは続いているようだ。

 ユーロを巡っては復興基金の動向が注目されているが、一部からはEU首脳が承認したとしても、ユーロの上昇は短期的に終わる可能性が高いとの見方も聞かれる。今月17、18日にEU首脳会談が予定されているが、市場は過度に織り込み過ぎている面もあり、むしろ、詳細や実施計画の点でユーロの失望売りを招く可能性も留意されることから、上昇局面では戻り売りが推奨されているようだ。

 目先は1.12ドル台を維持できるか注目される。

EUR/USD 1.1240 EUR/JPY 120.88 EUR/GBP 0.9012

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

44.4 55.6
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介