【達人の注目】鎌倉新書(6184)高成長期待株の反騰準備整う◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

著者:加藤あきら
投稿:2020/05/07 09:00

高成長期待株の反騰準備整う

【事業内容】
葬儀・お墓・仏壇・遺産相続・看取りなど終活関連のポータルサイトを運営し、葬儀・供養業者の紹介支援や月間『仏事』など関連書籍の出版も行う。超高齢社会でシニア世代を対象としたライフエンディングサービスは利用者拡大が続き、顧客業者からの広告収入も増勢。

【業績面】
 業績面においては3/12に前期本決算を発表し、売上高前期比30.4%増収、営業利益は同7.5%増益だったが今期見通しは売上高同22.6%増収、営業利益は同36.3%減益と利益面でのコントラストの大きさが際立つ。主力のWEBサービスは引き続き堅調な推移が見込まれる一方で、広告費・業務委託費・オフィスコストなどの増加が利益を圧迫する。新オフィス移転に伴うオフィスコストの固定費を十分に吸収できる体制が整えば、変動費は利益コントロールできる範囲とみられ、成長期待は残る。

【株価動向】
 株価はくしくもコロナショック総悲観の中での決算ガイダンスで嫌気売りを誘い、3/13に安値814円をつけたが下値調整で1000円前後を値固めする動きが続いている。テクニカルのボリンジャーバンドは収縮して煮詰まってきており、大幅減益ガイダンスを跳ね除けて高成長期待が復活すれば、いつでも反騰態勢に移る準備はできている。6月の決算発表前に動意がみられるか注意深く監視しておきたい。

配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
831.0
(12/02)
+6.0
(+0.72%)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介