JALやANAHDが安い、IOCが東京五輪の延期含め検討も警戒◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/03/23 10:29
JALやANAHDが安い、IOCが東京五輪の延期含め検討も警戒◇  JAL<9201.T>やANAホールディングス<9202.T>が安い。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、世界各国での入国禁止措置が広がり、航空会社の旅客収入の減少が懸念されている。外務省は22日、米国全土へ危険レベルを1から2に引き上げ「不要不急の渡航中止」を呼び掛けた。また、東京五輪への影響も警戒されるなか、国際オリンピック委員会(IOC)は22日、東京五輪の延期を含めた検討に入ると発表したことも嫌気された。安倍首相は23日「安全な形での実施が困難なら、延期の判断も行わざるを得ない」と国会で述べた。JALの株価は一時、1851円まで下落し、12年9月の株式再上場時の実質の公開価格1895円を割り込んでいる。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,819.0
(12:44)
+37.0
(+2.08%)
2,313.0
(12:44)
+17.5
(+0.76%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.0 26.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介