CACの20年12月期は52%営業増益で10円増配を予想

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/02/14 16:22
 CAC Holdings<4725.T>がこの日の取引終了後、20年12月期の連結業績予想を発表しており、売上高520億円(前期比2.6%増)、営業利益20億円(同52.1%増)、純利益14億円(同6.7%減)を見込む。また、年間配当は前期比10円増の60円を予定している。

 顧客企業の底堅いIT需要を背景に国内IT事業が伸長する見通しであることに加えて、前期に子会社化したミトライス社(シンガポール)のフル寄与やインド・中国における事業再編効果などを見込む。

 なお、19年12月期決算は、売上高506億8300万円(前の期比1.6%増)、営業利益13億1400万円(同7.9%減)、純利益15億円(同13.7%増)だった。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,301.0
(02/21)
+26.0
(+2.04%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

58.9 41.1
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介