ゼネコンなど建設関連株に物色の矛先、公共投資6兆円の追い風意識◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/12/05 13:18
ゼネコンなど建設関連株に物色の矛先、公共投資6兆円の追い風意識◇  大成建設<1801.T>、大林組<1802.T>、清水建設<1803.T>.鹿島<1812.T>などゼネコン大手が揃って買い優勢の展開となっている。政府はきょう午後に財政支出13兆2000億円の経済対策を閣議決定する。これを背景に予算計上で恩恵を受ける銘柄に買いが集まりやすくなっている。特に財政支出の公共投資は6兆円程度を占めることで建設関連株への政策フォローの風が強く意識されている。建設会社のほか、コマツ<6301.T>などの建設機械メーカー、アジア航測<9233.T>や長大<9624.T>などの建設コンサルティング会社への恩恵も期待されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,560.0
(01/17)
+60.0
(+1.33%)
1802
1,241.0
(01/17)
+20.0
(+1.64%)
1,129.0
(01/17)
+10.0
(+0.89%)
1812
1,422.0
(01/17)
+10.0
(+0.71%)
6301
2,651.5
(01/17)
+32.5
(+1.24%)
990.0
(01/17)
+66.0
(+7.14%)
9624
1,302.0
(01/17)
+12.0
(+0.93%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.8 25.2
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介