2日の米株式市場の概況、ダウ平均株価268ドル安と大幅続落

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/12/03 08:21
 2日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比268.37ドル安の2万7783.04ドルと大幅続落した。

 この日発表された米11月ISM製造業景況感指数が48.1と市場予想(49.2)を大きく下回った。また、トランプ米大統領はブラジルとアルゼンチン製の鉄鋼・アルミニウムに対する関税を復活させると発表。これを受け、NYダウ、ナスダック指数ともに大幅安となった。アップルやアマゾン・ドット・コム、フェイスブックなど主力IT関連株が安く、エヌビディアやアプライド・マテリアルズ、マイクロン・テクノロジーなど半導体株が値を下げた。ボーイングやアメリカン・エキスプレス、ゴールドマン・サックスが安い。半面、コカ・コーラやプロクター&ギャンブル、マクドナルドが高い。

 ナスダック総合株価指数は、同97.484ポイント安の8567.987と続落。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億8481万株、ナスダック市場は22億2487万株となった。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

75.2 24.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介