ケミプロが急騰、製紙用薬剤や電子材料好調で4~9月期営業3割増益を好感

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/11/11 09:10
ケミプロが急騰、製紙用薬剤や電子材料好調で4~9月期営業3割増益を好感  ケミプロ化成<4960.T>が急騰、上向きの25日移動平均線を足場に200円台後半のもみ合いを大きく上放れてきた。製紙用薬剤や電子材料などを手掛けるが、主力の紫外線吸収剤はドイツの化学品大手BASF向け中心に実績が高く回復色を強めている。同社が前週末8日取引終了後に発表した19年4~9月期決算は製紙用薬剤、電子材料いずれも好調で、営業利益が前年同期比31%増の2億1100万円と大幅な伸びをみせており、これが株価を強く刺激している。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
257.0
(11/14)
-6.0
(-2.28%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

60.7 39.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介