コスモバイオが反発、日本全薬工業からゲノム編集ニワトリの作製を受託

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2019/10/08 09:32
コスモバイオが反発、日本全薬工業からゲノム編集ニワトリの作製を受託  コスモ・バイオ<3386.T>が反発している。7日の取引終了後、日本全薬工業株式会社(福島県郡山市)からゲノム編集ニワトリの作製を受託したと発表しており、これが好感されている。

 コスモバイオは、今年7月から顧客の要望するタンパク質を、鶏卵バイオリアクターを用いて大量に製造する受託サービスを開始しており、今回の受託はその一環。コスモバイオは今後、日本全薬工業から製造委託を受けたゲノム編集ニワトリを作製し、そのニワトリが産卵した有用タンパク質(Aタンパク質)を大量に含む鶏卵を納品する。なお、同件1件が19年12月期業績に与える影響は軽微としている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,024.0
(15:00)
+3.0
(+0.29%)