ニトリHDが3日ぶり反発、7月既存店売上高は5カ月ぶり前年割れも織り込み済み

投稿:2019/07/24 14:19
ニトリHDが3日ぶり反発、7月既存店売上高は5カ月ぶり前年割れも織り込み済み  ニトリホールディングス<9843.T>が3日ぶり反発。23日の取引終了後に発表した7月度(6月21日~7月20日)の国内売上高で、既存店売上高は前年同月比5.6%減と5カ月ぶりに前年実績を下回ったが、7月の成績が冴えないのは織り込み済みとの見方が強い。

 7月度は、自社開発マットレス「Nスリープ」をはじめとするベットルーム家具やテレビCMを放映したダイニング家具、更にキッチン用品が引続き堅調に推移したが、記録的な梅雨寒で気温の上昇が進まなかったことにより寝具・寝装品などの季節品が伸び悩んだ。なお、全店売上高は同3.0%減だった。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
16,075.0
(09/20)
+140.0
(+0.88%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

61.2 38.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介