トルコリラ/円、上下重要ポイントは?

投稿:2019/07/12 13:10

トルコリラ/円、依然上値は重そう

トルコリラ/円・週足・複合チャート
【当面のコアレンジ】「18.444~19.453円」
【注目ポイント】BB・-1σライン(≒18.444円)でのサポート成否
【見通し】「18.444円」割れなら、下降モメンタムが強まる可能性も

8日、ギャップ・ダウン(下方への窓開け)でスタートしたトルコリラ/円ですが、その後は小じっかりの相場展開が継続しています。

そんな中、トルコリラ/円の週足チャートでは、1) 26週MA(移動平均線)が右肩下がりであること、2) 遅行スパンがローソク足の下方にあること、3) 各BB(ボリンジャーバンド)が26週MAに対してパラレルに推移していること、4) パラボリック・SAR(ストップ・アンド・リバース)がローソク足の下方で点灯していること、そして、5) DMI(方向性指数)で-DI>+DIとなっている(別図青色丸印)ことから、緩やかな下降トレンドを示すチャート形状となっていることが視認できます。

トルコリラ/円の想定上値メドは、約半年間における市場参加者の平均売買コストを示す26週MA(≒19.453円、別図黄色矢印)。

当該メルクマールは、上値抵抗帯を示す赤色の雲の上辺である先行2スパンと近似値となっており、目先の上値抑制に対する重要ポイントと言えそうです。

足もとの注目点は、ローソク足がBB・-1σライン(≒18.444円)でサポートされるか否か。

当面のコアレンジ(=“主戦場”)はBB・-1σライン~26週MA(≒18.444~19.453円)となりそうですが、仮に、これからの時間においてローソク足がBB・-1σライン(≒18.444円)を終値ベースで割り込んだ場合は、下降モメンタムが加速する相場展開となりそうです。

その場合は、早晩、BB・-2σライン(≒17.435円)までの下押しフローとなることも想定すべきでしょう。
津田隆光
マネースクエア チーフアナリスト
配信元: 達人の予想
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.2 19.8
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介