NY原油 時間外取引 小反発も石油需要の下振れ懸念は根強い

投稿:2019/06/13 10:45
東京時間10:15現在
NY原油先物7月限(WTI)(時間外取引)
1バレル=51.30(+0.16 +0.31%)

 時間外取引でニューヨーク原油は反発の動き。前日大幅安となったことから、反動がみられる。ただ、米エネルギー情報局(EIA)の週報が示すように米国の石油需要は弱く、この傾向は今後も続く可能性が高いことから、戻りは限定的。
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.2 20.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介