ソフトバンクグループは反落、売買代金は全上場銘柄を通じて断トツ◇

投稿:2019/04/17 10:43
ソフトバンクグループは反落、売買代金は全上場銘柄を通じて断トツ◇  ソフトバンクグループ<9984.T>は反落。売買代金はNEXT FUNDS日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570.T>や任天堂<7974.T>を大きく上回り、全上場銘柄中で断トツとなっている。市場では「傘下企業の携帯電話大手スプリントとTモバイルUSの経営統合に懸念が出てきたとの報道が嫌気された。ここ同社株は米ウーバーテクノロジーズの上場申請などを好感して大きく株価水準を切り上げていたが、利益確定売りの口実にされた形だ」(準大手証券ストラテジスト)としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
18,000.0
(05/17)
+350.0
(+1.98%)
7974
37,690.0
(05/17)
+810.0
(+2.20%)
10,300.0
(05/17)
+225.0
(+2.23%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

80.5 19.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介