川澄化工がカイ気配のまま水準切り上げ、住友ベークとの資本・業務提携がサプライズに◇

投稿:2019/03/22 09:10
川澄化工がカイ気配のまま水準切り上げ、住友ベークとの資本・業務提携がサプライズに◇  川澄化学工業<7703.T>が大量の買い注文に値がつかず、気配値のまま水準を切り上げている。同社は人工透析関連を主力とする医療器具メーカー。20日取引終了後、電子材料大手の住友ベークライト<4203.T>と資本・業務提携することを発表、これがポジティブサプライズとなり買いを呼び込んでいる。住友ベークが同社株発行済み株数20.76%に相当する476万2980株を既存株主から取得、同社の筆頭株主となる。業務面では医療機器製品事業で連携することになり、これに伴う業容拡大効果に対する期待が膨らんだ。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,330.0
(15:00)
+35.0
(+0.81%)
732.0
(15:00)
+5.0
(+0.69%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

87.0 13.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介