トーメンデバイス<2737>のフィスコ二期業績予想

投稿:2019/03/03 09:20
※この業績予想は2019年2月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

トーメンデバイス<2737>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

豊田通商グループのエレクトロニクス商社。92年にトーメン(現豊田通商)、トーメンエレクトロニクス、日本サムスンの共同出資で設立。車載向けDRAM等は堅調。売上原価の減少等により、19.3期3Qは2桁増益。

液晶デバイス等は苦戦だが、メモリー半導体は好調。サーバー・ストレージ向けDRAM、スマホ向けMCP等が堅調。19.3期通期は2桁営業増益見通し。バリュエーション面には割安感があり、株価は見直し先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/215,000/3,400/2,600/2,000/294.06/90.00
20.3期連/F予/235,000/3,800/3,000/2,250/330.81/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/16
執筆者:YK
<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
2,268.0
(05/24)
+8.0
(+0.35%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

69.2 30.8
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介