児玉化学工業---三次元加飾工法による新製品が三菱自動車新型「デリカD:5」に採用

投稿:2019/02/19 16:08
児玉化学工業<4222>は18日、三次元加飾工法による内装部品が15日より販売された三菱自動車<7211>の新型オールランドミニバン「デリカD: 5」に採用され量産納入を開始したと発表。

同社は、収益力強化策の一環として、三次元加飾工法やガラス繊維マットプレス新工法等による高付加価値製品の販売拡大を推進している。三次元加飾工法による生産ラインは需要にこたえるため、従来の生産場所の埼玉工場に加え、袋井工場にも生産ラインとクリーンルームを新設し、関東圏、中京圏をカバーできる生産体制を整えた。同社は今後、更なる三次元加飾工法の採用拡大を図るとしている。

<SF>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
662.0
(03/22)
+57.0
(+9.42%)
610.0
(03/22)
+7.0
(+1.16%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

53.0 47.0
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介