新興市場銘柄ダイジェスト:サンバイオが急伸、そーせいがストップ高

投稿:2019/01/08 15:45
<2158> FRONTEO 743 +33
急伸。独立系のIT調査・コンサルティング会社のアイ・ティ・アールの市場調査レポートで、FRONTEOが開発したAIエンジン「KIBIT(キビット)」を搭載したソリューション群が、16年度と17年度の「国内言語解析市場」でベンダー別売上金額ベースで全体の26.8%を占め、シェア1位を獲得したと発表している。レポートの予測によると、18年度のシェアは27.0%に伸び、引き続き1位となる見込み。


<3547> 串カツ田中 2014 +79
大幅高。12月の既存店売上高が前年同月比13.7%増だったと発表している。2カ月ぶりのプラス。前月(1.0%減)からの回復が好感され、買い人気が集まっている。客数は18.4%増、客単価は4.0%減。天候に恵まれたことに加え、10周年キャンペーンやTV放送による認知度の向上が寄与した。また、禁煙後にファミリー層の割合が増加し、会社員の忘年会シーズンの飲み控えの影響が軽減した。


<9262> シルバーライフ 4930 -1000
ストップ安。18年4月27日に公表した新工場建設用地について、同年中としていた着工時期を未定に変更している。14億円を予定していた投資総額も未定とした。ピッキング作業など業務委託費上昇を抑制するため、工場及び併設倉庫を設計段階から見直す。また、株式売出55万株、オーバーアロットメントによる売出8万2500株を発表している。売出価格は15-17日のいずれかの日に決定する。


<4565> SOSEI 1078 +150
ストップ高。英製薬会社AstraZenecaと提携して開発中の次世代がん免疫療法について、AZD4635の開発でマイルストンを達成したことが通知されたと発表。AstraZenecaより0.15億ドルのマイルストンを受領する。AZD4635は経口投与可能な低分子のアデノシン2A受容体拮抗薬で、固形がん患者を対象とした第1相臨床試験を実施中。第2相臨床試験開始を目指している。


<6095> メドピア 1610 +10
一時大幅に続伸。EMシステムズ<4820>と業務提携契約を締結すると発表している。メドピアが保有する医師や薬剤師の集合知をEMシステムズの医科・調剤システムと連携させ、双方の顧客及びユーザー基盤の拡大を目指す。具体的には、医科・調剤システムへ「薬剤評価掲示板」を連携させるほか、同システムでの「患者指導箋サービス」の開発・提供、マーケティングでの連携を実施する。事業開始予定は19年4月。


<4592> サンバイオ 9700 +1150
急伸。大日本住友製薬<4506>と共同で実施している再生細胞薬SB623の慢性期脳梗塞を対象としたフェーズ2b臨床試験に対し、米カリフォルニア州再生医療機構から獲得した総額0.20億ドルの補助金のうち、経過観察終了達成分の0.01億ドルを受領したと発表している。マイルストンの達成状況に応じて補助金を受領する契約となっており、残りは最終報告分の0.01億ドルのみとなっている。


<2782> セリア 3725 -190
大幅に3日ぶり反落。12月の既存店売上高が前年同月比0.5%減だったと発表している。マイナスは2カ月連続。前月(1.5%減)から下落幅は縮小したものの、年末商戦が低調だったとの見方から売りに押されている。客数は0.4%減、客単価は0.1%減だった。全社ベースの売上高は5.8%増で、4月からの累計では6.8%増。19年3月期の売上高予想は前期比7.5%増の1710億円。

<US>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
627.0
(13:59)
-4.0
(-0.63%)
2782
3,795.0
(14:00)
+70.0
(+1.88%)
2,473.0
(14:01)
-31.0
(-1.24%)
2,756.0
(14:01)
-17.0
(-0.61%)
1,206.0
(14:01)
+52.0
(+4.51%)
3,060.0
(14:01)
+187.0
(+6.51%)
1,252.0
(14:01)
-10.0
(-0.79%)
2,266.0
(14:00)
-10.0
(-0.44%)
4,640.0
(14:00)
+65.0
(+1.42%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

70.3 29.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック