【買い】中外製薬(4519):抗体医薬品を販売開始◆あすなろ投資顧問 加藤あきら◆

抗体医薬品を販売開始

業種: 医薬品業
時価総額:37387億円
PER:45.10倍
PBR: 4.99倍

【4-6月期も18%増益】
7月26日に決算(IFRS)を発表。18年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終利益は前年同期比34.8%増の486億円に拡大した。

【抗体医薬品を販売開始】
同社と日本新薬は、CD20陽性の濾胞性リンパ腫を対象とし、抗悪性腫瘍剤「トレアキシン」との併用が選択できる抗CD20抗体医薬品「ガザイバ」(オビヌツズマブ)の販売を開始したと発表している。シンバイオ製薬はトレアキシンの製造販売承認事項に関わる一部変更の承認を取得している。ガザイバの販売によりトレアキシンとの併用療法が可能となり、患者に新たな治療選択肢を提供できるという


医薬品大手。スイスロシュ傘下。抗がん剤が主力。新薬候補が充実。
加藤あきら
株式会社あすなろ 投資助言・分析者
配信元: 達人の予想

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
7,080.0
(11/16)
+180.0
(+2.61%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

76.4 23.6
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック