豪ドルの上値重い、対円は81円台半ば=ロンドン為替

 欧州株や米株先物が前週末比マイナス圏を脱せないなかで、豪ドルが再び下押しされている。豪ドル/ドルは0.7361レベルに本日安値を更新。豪ドル円は81.50台へと再び軟化しており、ロンドン序盤の安値81.51レベルに接近している。

 週末に発表された中国製造業PMIの低下が、中国経済への不透明感を広げており、週明けの上海総合指数は一時3%安となる場面があった。貿易相手国として豪州にとっては不安な材料となっている。また、あすの日本時間午後1時半には豪中銀が金融政策を発表する。市場では、政策金利の据え置き予想でコンセンサスが形成されており、声明の内容が注目されている。

AUD/JPY 81.55 AUD/USD 0.7362 EUR/AUD 1.5814
配信元: Klug FX(クルークFX)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

67.6 32.4
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック