NY原油:小幅続伸で66.64ドル、OPECによる減産体制持続への期待残る

2018/06/14 07:40
NY原油先物7月限は小幅続伸(NYMEX原油7月限終値:66.64 ↑0.28)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物7月限は前日比+0.28ドルの66.64ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて66.89ドルまで買われた。石油輸出国機構(OPEC)による減産体制への支持は後退していないことから、原油先物は底堅い動きとなった。
<CS>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.7 20.3
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック