武田薬が4日ぶり反発、シャイアー社買収提案で思惑錯綜

2018/05/08 13:04
武田薬が4日ぶり反発、シャイアー社買収提案で思惑錯綜  武田薬品工業<4502.T>が4日ぶり反発。アイルランドの製薬大手シャイアーへの巨額買収構想を嫌気され、株価は春先以降大幅な下落を余儀なくされてきた。7兆円規模とされる買収金額に伴い債務比率の上昇による財務面の不安がクローズアップされたものだが、1月10日の年初来高値6693円から直近の底値を形成した4月25日の4398円まで34%も下落しており、突っ込み警戒感からの買い戻しも想定される場面でもある。

 8日付の日本経済新聞では、「武田薬品工業は8日、アイルランドの製薬大手シャイアーに対して正式に買収提案する」と報じており、これが空売りの買い戻しを誘う契機となったとの見方もできる。なお、会社側ではこのシャイアー買収報道について「(シャイアー社に対して)正式な買収提案を行う旨の推測的報道がなされておりますが、当社及びシャイアー社は引き続き協議を行っております。今後、当社が正式な買収提案をし、それについての合意がなされた場合には、適時に公表を行ってまいります」とのコメントを出している。

出所:minkabuPRESS
配信元: minkabuPRESS

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
4,731.0
(13:15)
+70.0
(+1.50%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

84.3 15.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック