AMDが大幅高 新製品が奏功し好決算=米国株個別

投稿:2018/04/26 23:43
 AMDが大幅高となっておりIT・ハイテク株の上昇をサポートしている。前日引け後に1-3月期の決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。昨年ラップトップやデスクトップ、サーバー向けに新たなデザインを投入し、それが今年に入って結果を出し始めている。

PCメーカーやユーザーがインテルからAMDに乗り換えている様子もうかがえる決算となった。RYZENやEPYCといった新製品が収益力を高めている。

 アナリストからも目標株価を引き上げる動きも出ており、ブロックチェーン関連の売り上げが全体の約10%に留まっており、市場が警戒していた20%よりも大きく下回っていたことも心強いと指摘していた。

(1-3月・第1四半期)
・1株利益(調整後):0.11ドル(予想:0.09ドル)
・売上高:16.5億ドル(予想:15.7億ドル)
・粗利益率:36%(予想:36%)

(4-6月・第2四半期見通し)
・売上高:16.75~17.75億ドル(予想:15.8億ドル)
・粗利益率:37%(予想:36.2%)

(NY時間10:33)
AMD 10.98(+1.27 +13.12%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美
配信元: minkabuPRESS
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

77.8 22.2
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介