TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ44件目 / 全5813件次へ »
ブログ

ファーストリテが韓国不買運動や暖冬響き通期予想を下方修正

カジュアル衣料品店「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは、2020年8月期の連結業績予想を下方修正したそうです。
韓国での日本製品の不買運動や香港のデモの影響に加え、暖冬で冬物衣料の販売が苦戦しているためとのことです。

売上高は2兆3400億円(従来2兆4000億円)、営業利益は2450億円(同2750億円)、純利益は1650億円(同1750億円)にそれぞれ見直したそうです。

岡崎健最高財務責任者(CFO)は、東京都内で開かれた決算説明会で、韓国事業について「厳しい事業環境だが、重要な市場。お客さまのためにやるべきことをやる」と述べたものの、同事業は通期で赤字となる見通しのようです。

韓国の不買運動はいつまで続くんでしょうね。
冬はやっぱり寒くならないと企業業績にも景気にも影響を与えるんですね。

9983:63,760円
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。