TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ146件目 / 全5813件次へ »
ブログ

ユニクロがスマホのカメラ使いアプリ内で採寸しお薦めサイズ提案

ユニクロは、自社アプリで身体サイズを計測できる機能と、消費者に合うサイズを提案するサービスを本格的に始めたそうです。
スマホのカメラを使い、身長や体形の特徴などを入力するもので、ネット購入が増える中、試着をせずに的確な商品提案を目指すようです。

「ユニクロアプリ」内に新たに導入した「マイサイズカメラ」は、肩幅や首回りなどを全身の画像から採寸する米ボディグラム社の技術を使い、アプリ上に身長や体重など4項目の情報を入力し、正面と横から撮影した2枚の全身写真を送ると、体の10カ所の推定採寸が完了するそうです。

表示された数値は、消費者が気に入った商品のサイズを決める際の参考情報にしてもらい、同サービスは衣料品通販サイト「ショップリスト」を運営するクルーズも7月に導入しているそうです。

さらにユニクロはこのほど、お薦めのサイズを提案する「マイサイズアシスト」も始め、身長や体重のほか、おなかや尻の形、「ゆったり」や「ぴったり」などの好みの着用感を選択肢の中から選ぶと、自動にお薦めのサイズを表示するそうです。

「マイサイズカメラ」と「マイサイズアシスト」の2つのサービスは機械学習により、精度が徐々に向上するとのことです。
ユニクロの店舗が近くにないなどの理由でネットで購入するケースは増える一方、サイズ違いなどが生じる懸念もあり、アプリ内で採寸、お薦めのサービスを拡充し、ネットのみでの購入者の満足度を高めたいようです。

こうした取り組みは衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOなどが挑戦してきましたが、想定ほど普及していないようです。
ユニクロがアプリ内で消費者の悩みを解決し、売り上げ増につなげられるか注目を集めそうです。

「ゾゾタウン」の事例が発表された時は、もっと普及するかと思っていましたが、そうでもないようですね。
私自身はユニクロはそんなに遠くないので直接買いに行った方がはやいと思いますが、売り上げ増につながるといいですね。
(先日久しぶりにユニクロに行ったら、全てセルフレジになっていたのでびっくりしました。こんなところにも合理化が図られているんですね。)

9983:64,680円、 3092:2,124円
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。