投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ204件目 / 全5163件次へ »
ブログ

絶好調の米国株に対して、日本は真逆の展開に

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

6月21日 金曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、203円安の21258円になりました。
絶好調の米国株が買い材料になるも、警戒感もあり前場は前日値付近で揉み合いました。後場に入ると右肩下がりになってしまい、203円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆7182億円、出来高は15億3666万株。
値上がり銘柄数は619、値下がり銘柄数は1458、変わらずは68銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
7業種が上昇、26業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、非鉄金属、海運、水産・農林

下落率の高い順
医薬品、建設、不動産、倉庫・運輸、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は79、値下がり銘柄数は144、変わらずは22銘柄でした。
上昇率の高い順
国際石油開発帝石 4.44%高、スカパー 2.86%高、出光興産 2.37%高、三井E&S 2.30%高、日立造船 2.20%高

下落率の高い順
大和ハウス工業 5.75%安、サイバーエージェント 4.47%安、第一三共 4.14%安、エーザイ 3.93%安、資生堂 3.04%安

〇絶好調の米国株が買い材料
ダウ平均は0.94%高(249ドル高)、ナスダックは0.80%高、S&P500指数は0.95%高。3指数揃って大きく上昇。日米首脳会談決定から米中貿易摩擦問題への懸念が後退、S&P500指数は過去最高値を更新。ダウ平均は5月からの暴落分2000ドルを全て取り返し、暴落前の高値を更新。過去最高値更新まで、あと75ドルになりました。この展開は日本株にプラス材料。

但し、短期急騰しているだけに、米国株が反落すれば日本株にマイナス材料となりますから、「それを警戒した売りと手控えがあるかもしれない」と考えていました。

〇円高
1ドル107円の攻防に。
前日と同じく、輸出関連株にはマイナス材料。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。