パラちゃんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ139件目 / 全3426件次へ »
ブログ

「3つのエンジン、その2」

こんにちわ! (✿✪‿✪。)ノコンチャ♡  


昨日から、書いている「MYブログ」の続きですが・・・  
企業が成長する為の「大きなキーワード」には、3つのエンジンが
あると私は思っている事を、昨日のブログには書きました。  

   

この内容は書くと長文になるので、何回かのシリーズにして、題名
も、昨日からの続きなので、本日は「3つのエンジン、その2」と
なりまぁ~す! 


今から書く「3つのエンジン、その2」には、エンジンの1つ目を
先ずは書かせて頂きます。  
アハハハ


企業が「成長する為に必要な事業」とは、どんな事業を行うのかを、
しっかりと検討する事が、大切かと思います。  


これを一般的には「企業の基本的なビジネス構想」と言いますねぇ~
事業を推進する前の準備作業とも言えます。
アハハハ

そうなんですよ!  
事業(仕事)の成果には、作業前の準備が重要だと言う事ですねぇ~
これが、昨日のブログで書いた「企業が成長する為のエンジン」の
1つ目になりますよねぇ~  


利潤を追求する企業には「社会的なコンプアライアンス」を持って、
「事業の推進」が、問われています。  
単なる利潤追求は、反社会的な詐欺行為になる可能も高くあります。  


現在の日本企業も、本来の企業が担う社会への貢献からは、逸脱を
して、様々な詐欺事件や、安全軽視や安全の無視も、次々に起きて
いるのが実態ですよねぇ~   


企業本来の役目を忘れて、安易な業績数字の第一主義が生んだ問題
ですねぇ~   


トランプと同じ様に「自分の数字がファースト」と、目先の数字に
拘り、仕事の中身(仕事のプロセス)より、数字(売上・差益)の
結果だけに執着する上司や経営者が、職場には多くいませんか・・・?


過去の成果に執着して、新たな事業が出来ない典型的なケースかも
知れませんねぇ~


本来の企業に求められる役目とは、どんな分野であれ、どんな事業
であれ、消費者が便利で、豊かさの享受が出来る為の社会ニーズを
集団で、設計・開発(開発企業)又は、生産(製造業)を行って、
流通(流通業・営業)させる事で、消費者のニーズに答える様々な
役目が発生を致します。  


提供するサービスや、商品のメンテも「同じ役目」ですね!  


「企業による基本的ビジネス構想の良し・悪し」と、需要の大小が、
企業成長には欠かせない「大きなエンジン」とも言えます。


では、具体的な「企業によるビジネス構想の良し悪し」を図る上で
のポイントについてですが・・・  


この続きは「次回のMYブログ」へ書かせて頂きます。  


本日も、楽しい素敵な一日を!     
アハハハ!
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。