投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ173件目 / 全4908件次へ »
ブログ

見方を間違えやすい戻り相場

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/


「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


1月23日 水曜日


「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、29円安の20593円になりました。
米国株の大幅安を受けて売り先行となりますが、早々に底打ちすると右肩上がりになって8円高で前引け。後場は前日値付近で全く動かないまま29円安で取引終了。


〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9222億円、売買高は11億5188万株。
値上がり銘柄数は469、値下がり銘柄数は1586、変わらずは72銘柄でした。


〇東証1部の業種別ランキング
2業種が上昇、31業種が下落
上昇率の高い順
情報・通信、精密機器


下落率の高い順
石油石炭、鉱業、ゴム、パルプ・紙、小売


〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は69、値下がり銘柄数は152、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
ソフトバンクG 2.41%高、電通 1.75%高、リコー 1.62%高、テルモ 1.56%高、大日本住友製薬 1.33%高


下落率の高い順
JXホールディングス 3.45%安、SUBARU 3.44%安、資生堂 3.33%安、SCREENホールディングス 2.84%安、長谷工コーポレーション 2.61%安


〇欧米市場の下落が売り材料
ダウ平均は1.22%安(301ドル安)、ナスダックは1.91%安、S&P500指数は1.42%安。主要3指数が揃って下落。ハイテク比率が高いナスダックは、ダウ平均を上回る下げ幅になりました。


欧州は、ドイツ(DAX)0.41%安、フランス(CAC)0.42%安、イギリス(FTSE)0.99%安。3市場揃って下げており、こちらも日本株への売り材料。


〇手仕舞う投資家が増えた
取引開始直後は売り先行、安値は184円安。
真空地帯の上限で大きな節目でもある日経平均21000円を目指す動きから、月曜日は20892円まで買われるも終値は53円高の20719円。前日は96円安の20622円でした。この流れから、21000円付近を目先の天井と意識する投資家が少しずつ増えているはず。そこで米国株が大幅安とくれば、その流れは一気に加速。手仕舞う投資家が増えたと考えています。


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。