• ポイント
    ---
  • 合計ポイント
    ---
  • ポートフォリオ平均
    ---
  • ポートフォリオ合計
    ---
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    ---

faweyripopoさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1件目 / 全3件次へ »
ブログ

45歳以下の男性がEDになる原因トップ5

45歳以下の男性がEDになる原因トップ5:

    ストレスや心理的影響:パフォーマンスに対する不安や心因性EDも含まれます
    他の病気のための薬剤による副作用:うつ病や高血圧などその他の症状に対する薬剤や、レクリエーショナルドラッグ(脱法薬物)によるもの
    ホルモンバランスの乱れ:低テストステロン、シアリス 通販甲状腺機能の異常、糖尿病
    血管疾患:高血圧、末梢血管疾患、高コレステロール
    神経性疾患:多発性硬化症、パーキンソン病などを含む多くの疾患

45歳以上の男性がEDになる原因トップ5:

    血管疾患:高血圧、高コレステロール、冠動脈疾患(CAD)、脳卒中、心臓発作などが含まれます。
    ストレスや心理的影響:パフォーマンスに対する不安や心因性EDなどが含まれます。
    他の病気のための薬剤による副作用:うつ病や高血圧など多くの病気に対する薬剤や、レクリエーショナルドラッグ(脱法薬物)
    ホルモンバランスの乱れ:低テストステロン、高血糖(糖尿病)、腎機能異常
    神経性疾患:末梢神経障害、脳卒中、うつ病、不安、脳卒中、脊椎損傷、坐骨神経痛(背部痛)

ホルモンバランスの乱れによるED

ホルモンバランスの乱れには低テストステロン値や高エストロゲン値といった状態が含まれます。超肥満体の男性は脂肪細胞によってテストステロンがエストロゲンに転換されてしまうため、高エストロゲン値になりがちです。高プロラクチン血症や高プロラクチン値の男性は、ホルモンバランスの乱れにより二次的勃起不全になる可能性があります。

甲状腺機能の異常により、甲状腺ホルモンの異常値が見られる男性は、勃起不全になる可能性があります。勃起不全は甲状腺機能低下症に伴って最も頻繁に起こります。

脳下垂体機能異常の男性も威哥王勃起不全の症状を呈するかもしれません。脳下垂体は多くの体内作用の調節に欠かせません。脳下垂体機能不全によって、テストステロン値が大幅に下がったり、大幅に上がったりする可能性があります。糖尿病も広く見られるEDの原因のひとつです。

New York Urology Specialistsの経験豊富な委員会認定の泌尿器科医は 勃起不全診断に関して高い専門性を有しています。ホルモン機能異常が見られる場合、その治療も当院が行います。
末梢血管疾患によるED

動脈血管疾患は広く見られる勃起不全の原因です。動脈血管疾患の男性は、たいていこの問題に気が付きません。多くの男性にとって、勃起不全が血管疾患に気が付く最初の兆候なのです。

当院で勃起不全の男性の診察をすると、心疾患の可能性があることが分かったり、その他の末梢血管疾患の兆候を発見したりすることがしばしばあります。

末梢血管疾患に一般的に見られる兆候に、跛行(ふくらはぎ、太もも、まれに臀部の筋肉の痙攣)があります。 これはこむら返りとしてよく知られています。脚の毛が無くなるのも末梢血管疾患のサインです。下肢や足を触るとよく冷たいことがあるのは血の巡りが良くないために起こります。末梢血管疾患を抱える糖尿病患者の方は特に、足に傷を負った際の回復に時間がかかることがあります。
ストレスや心理的影響によるED:パフォーマンスに対する不安や心因性ED

重度で慢性的なストレスは、高齢の男性だけでなく、若い男性における勃起不全の重要な原因であることが分かっています。人間関係のトラブルは重大なストレスの原因となり、勃起不全につながることがあります。このことにより、良い勃起を得るのがより難しくなり、負のサイクルに陥ることがよくあります。性行為のパフォーマンスに対する不安も、他のストレスの原因と同様の生物学的メカニズムでしばしば勃起不全を引き起こします。

ニューヨーク市はストレスの温床として国際的にもよく知られています。New York Urology Specialistsの泌尿器科医は、ストレスによる勃起不全患者に対するセンシティブな診断や機密性の高い治療の経験が豊富です。当院では、アメリカのストレスの多い企業で働く20代前半から30代の若い男性のEDを含め、あらゆる男性のEDを治療していきました。

また、当院では、ロースクールや医学部といったストレスの多い環境に置かれている大学生や大学院生の治療も行ってきました。さらに、役職上の圧倒的なストレスや負担を抱え、同様の問題を患っている産業の立役者である50代、60代、70代のその他の面では健康な男性の治療も広く行っています。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。