収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2125件目 / 全3726件次へ »
ブログ

NY株暴落、2008年12月以来最大の下げ幅


Yahoo!ニュースより、以下抜粋。

-------------------------------

NY株式:ダウ634ドル安、米国トリプルA喪失で大幅下落
6時43分配信 フィスコ

 米国株式相場は下落。ダウ平均は634.76ドル安の10809.85、ナスダックは174.72ポイント安の2357.69で取引を終了した。5日にスタンダード&プアーズが米国債のトリプルA格付を引き下げたことで、リスク回避の動きが加速し、終日軟調推移となった。金価格が最高値を更新する一方で、その他の商品相場は総崩れとなった。引けにかけて下げ幅を拡大する展開となり、ダウ平均は単日として2008年12月以来で最大の下げ幅を記録した。

 セクター別では各種金融や銀行、自動車・自動車部品を中心に全面安。銀行大手のバンク・オブ・アメリカ(BAC)は、保険大手AIG(AIG)が住宅ローン証券での損失に関して訴訟を起したことで大幅下落。原油価格の急落を受けてエクソン・モービル(XOM)やシェブロン(CVX)なども軟調推移となった。著名投資家バフェット氏率いる保険会社のバークシャー・ハサウェイ(BRK/B)は、S&Pが同社信用格付を引き下げる可能性を示唆して下落。一方で同社が買収を発表した再保険会社のトランスアトランティック・ホールディングス(TRH)は上昇した。明日のFOMC(連邦公開市場委員会)でバーナンキFRB議長が何らかの追加金融緩和策に言及するとの期待が広がっている。

-------------------------------

S&Pによる米国債格下げの影響による世界同時株安の流れは、欧州、米国でも止まらず。ほぼ安値引けで634ドル安の下落、2008年12月以来で最大の下げ幅だそうです。国債格下げ→信用収縮→リスク資産からの逃避、の単純な流れなんでしょうかね。この日の下落でダウは高値から約15%下落しているので、これがセリクラなのか、あるいは崩壊の序章に過ぎないのか・・・前者であることを祈りたいです。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。