収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2464件目 / 全3702件次へ »
ブログ

2010年9月9日(記録のみ)

日経平均 ; 9098.39 (+73.79)
TOPIX ; 826.84 (+5.85)
JASDAQ ; 47.91 (+0.01)
マザーズ ; 376.91 (+2.24)
ヘラクレス ; 572.90 (+5.37)

本日は記録のみ。一応反発はしたものの、売買代金は低迷。まだ円高の影響が十分に織り込まれていないって事なんでしょうね。一度1ドル80円を付ければすっきりしそうな感じではありますが、実際付けたら日経平均はいくらになってしまうのやら。。。

-------------------------------

日経平均73円高、売買代金1兆円割れ=9日後場
9月9日(木)15時19分配信 モーニングスター

 9日後場の日経平均株価は前日比73円79銭高の9098円39銭と反発。様子見気分の高まりから商いが伸び悩み、先物への小口の売り買いに振らされて方向感の乏しい展開が続いた。円の下げ渋りを反映し、いったん前場の安値を下回る場面もあったが、売りの勢いも欠け、下値は限られた。東証1部の出来高は13億396万株。売買代金は9121億円と8月23日以来の1兆円割れとなった。騰落銘柄数は値上がり1128銘柄、値下がり369銘柄、変わらず151銘柄。

 岩井証券・イワイリサーチセンター長の有沢正一氏は「外部環境の方向性がつかみにくく、見送りムードが強い。前日にオバマ米大統領が発表した景気刺激策についても、今後の行方を見守りたいところ。何かあれば円高に進むということからも、基調は円高だが、どこかで為替介入への警戒もあるため、積極的にはなりにくい。このあたりの綱引きもあって、短期的には大きな動きも期待できないだろう。商いも縮小傾向にあるため、先物の動きに揺さぶられるような展開は続きそうだ」と指摘している。

 業種別では、新日鉄 <5401> など鉄鋼株や、住友鉱 <5713> など非鉄金属株が上昇。住友ゴム <5110> などタイヤ株もしっかり。旭硝子 <5201> などガラス株や、トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> など自動車株、パイオニア <6773> 、京セラ <6971> などハイテク株も堅調。三井物産 <8031> など大和証券CMがセクター判断を引き上げた商社株も底堅い。牧野フライス <6135> など機械株も引き締まった。カーバイド <4064> など化学セクターも高い。三菱レイヨン <3404> など繊維株も買いが先行した。

 半面、8月オフィス空室率の悪化で、三井不 <8801> など不動産株は下げに転じた。国際帝石 <1605> など資源開発株も売られ、JX <5020> など石油株もさえない。東電 <9501> 、東ガス <9531> など電力・ガス株や、レンゴー <3941> 、日本紙 <3893> などパルプ・紙株も軟調。個別では、コナカ <7494> 、エイベクス <7860> なども売りが継続した。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、29業種が上昇した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。