収益性
33
活発度
0
人気度
50
収益量
48
投稿量
55
注目度
49

eutopiaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ69件目 / 全209件次へ »
ブログ

まいなすかけるまいなす

数学がものすごーく苦手な俺ですが、別に嫌いじゃないんですね。
ただ、まったくわからないだけで。
そのくせ経済学部卒とかふざけた経歴ですが。

いや、ほんとびっくりするほど数学わからない。
偏差値50以上あったことはほとんどない。
(積分の分野のときだけ70くらいあったけど、他は40前半とか)


そんな俺が、最近ちょっと勉強してみようかという気になって、数学について扱ってる、サルにでもわかりそうなサイトを探していたりする。

きっかけは待ち行列なるものを理解しよう、だったのだけれども、そこから標準偏差だとか微分だとかも理解せねば、と思うように。



で、その途中、なぜか気になったのがマイナスxマイナスがなぜプラスになるのか、ということ。

そういうもんなんだ、と習ってはいたのだけれども、気になったのでググってみると、同じようなことを考える人は意外にもいたりした。


で、いくつかのサイトを拝見して、一応腑に落ちた説明を簡単に。


1.カードゲームで考える。

+1、+2、-1、-2などといった数字が書いてあるカードがある。
参加者は、自分のターンにてそれぞれ山から2枚引いて2枚捨てる。
山からカードがなくなった時点でゲームは終了。
その時点での点数を計算する。

さて、山から2枚引いたところ、2枚とも2だった。
この場合、2x2で4点。
考え方としては、+2を+2枚取得したと考えるらしい。

この時、手持ちに-2が2枚あった。
これを捨てようと思う。
この場合、(-2)x(-2)で+4点。

確かに、-2を-2枚すると自身の持ち点はマイナス分が消えるので+4になる。
確かに、まいなすかけるまいなすはぷらすになった!!



2.変な車で考える

時速50kmで走る車が2時間同じ速度で走り続けたら、2時間後の走行距離は100km。

では、時速50kmで逆走(?)する車が2時間同じ速度で走り続けたら、2時間後の走行距離は-100km。

続いて、時速50kmで逆走する車が-2時間同じ速度で走り続けたらどうなるか。
この場合、ずっと走り続けてたと仮定すると2時間前の位置は、スタート地点より100km先になる。

確かに、(-50)x(-2)は+100だ。





間違ってるかもしれないけれど、こんな風に理解しました まる
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ
    こんばんは!

    数学の話なんですね。

    (-√1)×(-√1)=1

    これは、なんとなく理解できますが

    √(-1)×√(-1)=-1

    これが理解できませんでした。

    マイナス同士で掛けているのにどうしてマイナスなの??

    高校生の時に悩んだ記憶があります(^^)。
  • イメージ
    eutopiaさん (-279.06point)
    2009/07/24(10:49)
    >キョウエイさん
    ちわ~(*゚▽゚)ノ

    >√(-1)×√(-1)=-1

    うーん、これって・・・。

    ルートの中の数値って、確か二乗するとその数になるってことでしたよね?(超あやふや)

    二乗して-1になる数、つまり虚数(だったっけ?)。

     √1i × √1i = -1

    であってますかね?
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。