ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2646件目 / 全3060件次へ »

ドバイ政府系企業幹部 収賄・不正取引で取調べ相次ぐ

なにかと大金持ちで名を馳せているドバイ。
そこの政府系企業の中が慌しくなってきているようですね。

ただこれ川向の火事と傍観していてよいものかどうか。。。
日本企業も関係してなけりゃいいですけどね。

またドバイの国営ファンドは日本の株も買ってなかったかな?影響なきゃよいけど。



ドバイ政府系企業 幹部・従業員の取り調べ相次ぐ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080816AT2M1600816082008.html

 アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ政府系の不動産関連企業の幹部や従業員が相次ぎ、収賄や不正な金融取引に関与した疑いで捜査当局の尋問を受けていることが15日までにわかった。対象者には有力政府系ファンド、イスティスマル・ワールドの副会長も含まれている。今後の展開によっては大規模な金融スキャンダルに発展するとの観測も浮上してきた。

 ロイター通信などによると、不動産開発大手ナキール・プロパティーズは15日、同社の従業員が収賄容疑で調べられていると声明で認めた。イスティスマルもアデル・アルシラウィ副会長とフェラス・カルトゥーム・グループ最高財務責任者(CFO)がそれぞれ入社前の職務に関連し尋問を受けていると明かした。ナキール、イスティスマルはともにドバイ政府の持ち株会社ドバイ・ワールドの傘下にある。

 イスティスマルの2人には同社が筆頭株主の不動産融資大手タムウィールに絡む不正な取引に関係した疑いがかけられているとみられる。 (13:12)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    中東
登録日時:2008/08/16(15:45)

 通報する

このブログへのコメント

1~10件 / 全10件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。