収益性
0
活発度
0
人気度
52
収益量
0
投稿量
78
注目度
51

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ25件目 / 全1494件次へ »
ブログ

カジノ新興と株式投資のギャンブル化・ゲーム化

・ バクチにはまる層はなくならない。バクチを禁止するよりそれを建設的に変える方が良い。

・ 韓国はパチンコ廃止だがカジノ推進。公営ギャンブルの方が民間ギャンブルより経済マイナス効果は高く、これはギャンブル改革にならない。


・ 公営ギャンブルの経済効果が低いのは、市場原理が働かない公的資金循環を増やしてしまううえ、それ自体が非効率で、かつ役所利権を増やすから。


・ ギャンブル改革には、公営も民間もギャンブルは禁止して、株を少額資金でやりやすくする方がいい。

・ 株ではギャンブルと違い、長期平均では参加者は損をしない(経済成長に応じた利益率に収束)

・ 株では、参加者はパチンコほど時間を潰さない。

・ 株では、参加者の経済理解が高まる。これは政治の改革にもプラス。

・ 企業に流れるリスク性資金(企業リスク請負資金)が増えるので、イノベーションや経済成長にもプラス。


・ ミニ株進化形で売買単位を1/1000まで下げれば、ほぼ千円以下で取引出来るので、ギャンブル・ゲーム需要をかなり食える。こうした頻回取引が可能なネットインフラは既にある。


・ レバレッジを大きく抑制すれば、証券業界にとって息長い収益源になる。証券会社のフロントがJRAの場外馬券売り場化(笑

・ 空売りも組み込まないと景気低迷、低落局面でユーザ離れが起きるので、これは必要。

・ 多数の大外れと少数の大当たりが生じるような投機性の高い宝くじ的な商品も組成可能と思われる。


・ 株式投資の少額化によるギャンブル化・ゲーム化は皆が得をするスキーム(旧来のギャンブル供給サイドもそちらにシフトすれば尚更)



  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。