証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

新興国問題のまとめ1

 新興国不安が高まっている。
 この原因は欧州を中心とする新興国投資バブルの巻き戻し
 だから、欧州の金融緩和強化(リスク緩和)が一番の解決策。 それは欧州域内の不良債権問題を速やかに解決するためにも必要。
 ところが、欧州(EU)は金融緩和をきわどいラインで行ってる。
 
 自国内の不良債権問題が片付き、新興国投資バブルの度合いがずっと低い(無い?)、、つまり、新興国問題の原因ではない米国の金融緩和縮小が新興国不安の引き金になってしまうのは、一重に欧州の金融緩和不足のせい
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 新興国が金融緩和縮小に伴う資金流出に利上げだけで対処するのはうまくない方策である。
 資金流出は国内企業の資金繰りを苦しくするので、そのうえに利上げを行えばダブルパンチである。
 輸入価格、物価上昇は抑えられても不良債権が増える。
 利上げよりもむしろ財政出動(景気喚起)と資本規制(投機的資金流出抑制)を中心に対処すべきと思う(不良債権残存で自律的景気回復??)。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 新興国経済は規模が小さいので、投機筋の攻撃を受けやすい。昨今の動きもその一環と思える。
 新興国不安増大の波及に伴い金融緩和再強化(米国?日本?)、金融緩和拡大(欧州!)に追い込まれる可能性も低からず(新興国経済と日本経済。 であれば、それまで市場は不安定になる
 
 
 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2014/01/31(07:51)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+10.0%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.6 22.4
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,765.47

▲ +268.78

TOPIX

1,512.69

▲ +22.07

JASDAQ総合指数

118.76

▲ +0.07

米ドル/円

114.00

▲ +0.26

ユーロ/円

121.38

▼ -0.93

重要な経済指標 発表日時
ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ