収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
78
注目度
57

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ683件目 / 全1494件次へ »

小泉氏の脱原発論はマヤカシと思う、、(--;

 小泉さんの脱原発論の目的は、政党間の争点ぼかしと思う(過去の立場と最近の唐突な変節ぶりより)。  自民も原発推進一辺倒でない、と示したいわけです。

 

 国民益をまじめに考えれば、脱原発はエコ技術の漸進に伴い100年かけてゆっくりやるべきで当座は原発再稼働&原発の地震・津波対策がベストな選択。

  なのに、脱原発を声高に叫ぶのは、小泉さんは「自民の繁栄>国民益」という思考回路だからでしょう。

 

 あと、もう一つは長男が芸能界にいるせいもあると思う。

 芸能界は左翼的なので、そこで長男がいじめられないように左翼迎合してる面もある。 要するに「小泉家の繁栄>国民益」という思考回路

 

 一時期、干された感があった愚息・小泉孝太郎の芸能界での仕事は、小泉さんが左旋回してから増えてる。。。(--;

 小泉さんが、韓流は素晴らしいとか言えばさらに増えるでしょう

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 小泉改革は経済成長を上げ、国民益にプラスでしたが、これは、これまでの自民政治を目くらましするため竹中さんを起用したせい。

 

 小泉改革の実態は竹中改革で、竹中平蔵氏こそホントの功績者

 

 しかし、竹中改革は自民の利権に反するものでもあったから、最終的には切られた。 小泉改革の最後には竹中氏を切り、財務省・与謝野に肩入れした。

 結局、小泉氏の思考回路は「自民の繁栄>国民益」なのだと思う。

 

 自民の繁栄>国民益でもいいのだが、それを長期的、持続的に考えれば「自民の繁栄=国民益」になるはず。  しかし、そこまでは頭が回っていないのかも知れない(ーー;

 

 

(補足) 小泉氏の変節は、自民サイドから左翼サイドへの逆加入戦術とも見える。

 しかし、性急なな反原発運動に迎合しないマスコミも3割はあることを考えると、現在、弱体化している左翼勢力に逆加入戦術を取るより、マスコミを通じて反原発運動の矛盾(これは左翼運動の矛盾でもある。参照@★脱原発にごまかされるな(マスコミ多数派論説は国民益逆行))を訴えるほうがずっと効果的と思う。 好意的に見ても小泉氏の変節は評価できない。

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    その他
登録日時:2014/01/19(13:30)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。