jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ766件目 / 全1494件次へ »

ある女性への助言?(ハレムの法則、婚活企業、バブルと晩婚化)

(前略)

 その条件だと20代の男の子をつかまえられると思う。

 結婚を真剣に考えすぎずに遊び友達を沢山つくるようにしては?

 そこから自然に付き合いを深め、絞っていけばいいのでは?

 

 人間、付き合ってみないと何も見えないのだけど(付き合ったらガッカリというのもあるけど、その逆もある)、はじめから結婚前提で相手を見ると、付き合わずに切る、あまり付き合わないうちに切ることになりがちです。

 遊び友達から入れば、そういうことはなくなる。 取りこぼしリスク(ーー;がなくなる。

 

 それに単なる友達付き合いならば、女性から誘うこともおかしいことではない。

 単純においしい店があるから付き合ってくれない程度の誘い方はできるでしょう?

 

 そうすれば選択肢も広がります。

 

 ちなみに婚活は無駄です。

 なぜなら、、

 今の大方のシステムだと結婚させないほうが業者の利益は膨らむからです。

 それと、これが非常に大きいのですが、ハーレムの法則が働くからです(婚活、合コンの成功確率が低く、昔のお見合いの成功確率が高かったのはこのため)。

 

 ちなみに、婚活業者成功のカギ(正しく成功するカギ)は、社会的信頼のある親会社をもつこと、成婚報酬のみとすること、昔のお見合い形式にすること(女性に一人の男性のぷろふしか見せないこと)、、、この3つと思う次第  余談ですが。

 

 

(補足)ハレムの法則

 男女複数を同一集団にいれると、すべての女性が集団内の最高の男に心を奪われてしまい、それ以外の男が眼中になくなる、という法則。

 哺乳類では人間含め大方の動物でこの法則が働き、男一人対女性多数のハレムと、その他大勢のあぶれオスという構成になりやすい。

 最高の子孫を残したい女性の深層心理と、他の女性への競争心に依って起きる現象。

 子育て期間が長い人間ではハレムの社会構成は取りえないので(平均的に1対1のペアが限界で1対3はほとんど無理)、人間社会にこの法則が働くと、ペア成立率の低下、晩婚化が進む。

 これを防ぐ方法は、女性に多数の男性を見せないことである。 女性は多数の男性を見すぎないことである。

 ちなみに男性ではこの法則は働かない。 男性は自己の子孫を沢山作らせる本能が働くので、無理目なところに執着するより、さっさと次の女性に移るほうを選ぶから。

 男女の本能的、生物的差異というのは歴然としてあるのです、、これは差別でなく事実。

 

(補足)バブルと晩婚化

 バブルになると若い独身男性を含め金回りがよくなる。 一人の男性が複数の女性に積極的にアプローチしやすい環境が生まれる。 女性からすれば多数の男性との接点が増えやすくなり、ハーレムの法則が働きやすい状態になる。 このため、男性を選ぶハードルが非常に上がり(三高など)、晩婚化が進みやすくなる。

 バブル崩壊は一般の人々には中々、認識されず(90年バブルでも崩壊の自覚がはっきりしたのは97年以降)、バブルの余韻も長期化するので、この点からも晩婚化現象は長引く。

 しかも、バブルは必ずデフレとセットになる(昔の当方日記参照)。

 デフレでは一転、貧乏で女性と付き合えない男性が増える。 この点からも晩婚化現象が長引きやすい。 デフレでは経済状況の悪化から少子化も進む。

 バブルを起こし、デフレを長期化させた日銀、財務官僚の罪は重い

 

(補足)自助努力と婚活

 自助努力の場合、付き合いが広がっても、相手のレベルは自分とそんなにかけ離れたりはしない。 だから、無理目の相手に執着して婚期を逃すことは起きにくい。 同じ程度の相手と一緒になるので、結婚後にすれ違いがひどくなる可能性も低い。 

 一方、婚活の場合、自分のレベルとはかけ離れた相手と知り合いやすくなる。 これは一見ラッキーなようですが真逆です。 婚期を逃しやすくなるし、運良く一緒になっても破たんしやすくなる。

 ちなみに、ここでのレベルとは勤労意欲みたいなことで、これがかけ離れた者同士では、双方幸せな同居生活はまず永続きしない(破たんするか、どちらかが忍従となる)。

 で、勤労意欲=収入なので、同性内の収入水準が同じ程度な異性と付き合えば、永続的にうまくいく確率が高い。

 男性の中でも高収入な男性は、女性の中でも高収入な女性と一緒になったほうが上手くいく、ハッピーな人生を送れる、ということです。

 身もふたもない話ですが、玉の輿で双方ハッピーであり続けるということはあまりないでしょう、、たぶん。

 娘さんに一生涯の幸せな結婚生活を望む親御さんは、しっかり娘さんをしつけたほうが良いかもです(かわいくても甘やかしたい気持ちは分かりますが、、)

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ひまつぶし
登録日時:2013/08/13(21:38)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。