収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
78
注目度
58

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ884件目 / 全1494件次へ »

次期日銀総裁

武藤、黒田など財務省OBならば金融緩和は控えめになっていく可能性大。

岩田規久男、浜田ならば十分な金融緩和が為される可能性大。

岩田一政、竹中ならばその中間か。

 

しかし、誰がなるにせよ参院選まではやる気満々の姿勢を見せると思います。

 

今は緩和の実行を伴わず、口先(首相の決意表明)だけで為替も株価も動いている分、人選でぽかをやると当座の反動がそれなりにでるかもです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 首相発言は出身母体にこだわらない、麻生発言は学者は外す、、なので本命は武藤・黒田。

 民主党もそれなら賛成するでしょう。

 民主党の影法師(左翼系マスコミ)が緩和批判的なことからも分かるように、民主党も緩和抑制色が強いのです。 

 次期総裁は自民、民主の結託で金融緩和積極的とは言えない財務OBに決まり、今回景気回復はそれほど盛り上がらない(といっても小泉政権時代程度のとこまでは行く可能性あり)。

 

 で、景気回復でも税収はそれほど伸びず、財政悪化状態は持続し、次回景気後退局面では消費税20%への再増税が俎上に上る。

 全ては財務官僚のシナリオ通りです、今のとこ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 今日も自民党の政治家が為替相場に言及しました。

 アマチュアリズムの発露もたいがいにして欲しいものです。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2013/02/15(22:01)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。