収益性
82
活発度
47
人気度
64
収益量
73
投稿量
100
注目度
61

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ400件目 / 全3060件次へ »
ブログ

自公300議席超 民主60議席以下 株も為替も↑

衆議院選挙終盤に入り、民主や第三極の政党の支持率が伸びないどころか、むしろ落ちているとの報道が。

 

自公というより自民党の単独過半数を歓迎してか、株も為替も上昇が加速してきた。

 

昨日の北朝鮮のミサイル衛星発射も国民の国防意識を高めるという点で、ますます自民党に追い風になっているような気がする。

 

民主に甘いマスゴミが民主党60議席ということは、実際はそれすら届かず50議席台ということもあるのではないかとさえ思う。

 

日本の成長を阻害する左巻きの代表格であった民主党と、それを支えた日銀の白川もこれで万事休すか。日本株がこれからも期待ができてきそうだ。

 

シャープが復活するかもね。

苦しめた円高が止まり円安に。

IGZO携帯は今後主流になる可能性すら出てきたし。

ほんとシャープ見てたら、民主党のこの3年間の糞さが際立ってくるわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

衆院選:自公になお勢い、民主劣勢続く…終盤情勢

http://mainichi.jp/select/news/20121213k0000e010116000c.html

 

 共同通信社は衆院選について11、12両日、全国300小選挙区のうち150選挙区の有権者を対象に電話世論調査を実施、残る150選挙区での取材結果も加味して比例代表を含む終盤情勢を探った。自民党は前回調査(4、5両日実施)時からさらに勢いを増し、公明党と合わせて300議席を超える可能性が高い。民主党はなお低調で、公示前の230議席から60議席台まで後退しかねない。第三極勢力で躍進を期す日本維新の会は50議席弱で前回調査から伸び悩んでいる。

 第三極では日本未来の党も15議席前後から後退傾向にあり、みんなの党も十数議席にとどまったまま。共産党は公示前の9議席に届かない可能性がある。社民党、新党大地は1〜2議席程度の厳しい戦いが続く。国民新党、新党日本、新党改革は依然として議席確保が見通せていない。

 調査を実施した150選挙区の対象有権者数は約6万3200人。「まだ決めていない」との回答が小選挙区で43.3%、比例代表で40.4%あり、16日の投開票までに情勢が変わる可能性もある。(共同)

 

2件のコメントがあります
  • イメージ
    ひさっちさん、おはようございます(^o^)

    民主や、擬似民主の未来がぼろぼろになるのは明白ですが、
    自民がこれだけ伸びるのはびっくりですね。

    とにかく、維新とみんながどうなるかが、読めないですね。

    明日が選挙。
    しっかりと考えて投票してきます。
  • イメージ

    こうちゃん こんにちわ

     

    投票日直前なのに朝日新聞はじめ悪意のある安倍叩きの記事が見苦しいことこの上ありません。

    こういうのにながされない事だと思います

     

    私も体調悪いので、今日急遽不在者投票に行ってきます

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。