収益性
82
活発度
0
人気度
65
収益量
73
投稿量
100
注目度
61

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ694件目 / 全3060件次へ »
ブログ

イランとイスラエルの戦争不可避と著名投資家が述べてます

イランとイスラエルの戦争は不可避であると、スイス出身の著名投資家マーク・ファーバー氏が語っています。

 

さてどうなることやら。

 

有事のドル買いで、円安に拍車がかかるかな?

 

なおマーク氏は、貴金属市場か株式市場に資金を向けるしかないようなこと言ってますね。

昔から遠くの戦争は買いとも言いますからね。

 

 

 

 

 

 

イランとイスラエルの戦争ほぼ不可避=著名投資家

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE82704V20120308

 

 [ドバイ 6日 ロイター] スイス出身の著名投資家マーク・ファーバー氏は、イランとイスラエルの戦争はほぼ不可避な情勢であり、中東の政治的リスクが大幅に高まっていると指摘。貴金属と株式への投資がいくぶん安全だとの見方を示した。


ファーバー氏は6日、ロイターの取材に対し「政治リスクは高まっている。遅かれ早かれ、米国もしくはイスラエルがイランを攻撃すると思う。それはほぼ不可避だ」と述べた。


北海ブレント原油先物は足元、イランからの供給懸念などを背景に1バレル=123ドル前後まで上昇。5日にオバマ米大統領と会談したイスラエルのネタニヤフ首相は、対イラン軍事行動も辞さない構えをあらためて強調した。


投資ニュースレター「グルーム・ブーム・アンド・ドゥーム」の発行人でもあるファーバー氏は、「中東やどこかで戦争が勃発すれば、バーナンキ氏(FRB議長)はさらにお金を刷るだけだ。それしか選択肢はない」と指摘。「(投資家は)貴金属市場か株式市場にいなくてはならない。たいていの戦争や社会不安では、企業は破壊されたことはない」と述べた。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。