証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

イベントドリブンとバブル崩壊に関する所感

 イベントドリブンというのはある程度仕手に近いものがあります。

 入ってくる人間は基本的に情報共有者であり、あとは売るタイミングを賭け合う状況になるからです。

 だから、早めに利益確定して『負けない』ことが重要になります。

 

 景気変動、成長性の中長期波動に依拠する、マクロ、ファンダに基づく『投資』と違って、イベントドリブンは往々にして単発情報に乗る『投機』になるのです。

 

 ただ、早めに利益確定して『負けない』ことが重要(そのほうが市場平均以上の収益率になる確率が高まる)というのは、これは景気山でのマクロ投資でも似たものであります。

 そして、出来るだけ大儲けしてやろうとチキンレース化するのも似たところがあります。

 ゆえにピーク付近では欲と恐怖のせめぎ合いが起きる。

 だからこそ、株価のピークは短く、鋭角的に下げ、急激なバブル崩壊現象が起きやすくなるわけですね。

 

 これを回避し、市場平均収益率を上回り続けるためには、やはり欲をかきすぎずに早めの利益確定を指向するのが無難。

 

 要するに、マクロやファンダの中央値を超えたら(この分析がキモなのですが)、早めに利益確定をうかがったほうが良いということですね、、市場平均収益率を上回り続けるためには。 

 そして、これは裏返せば中央値以下では早めに買われる、ということにもなります(押し目待ちに押し目無し)。

 

 皆がこういう意識を持つと(=過剰に高く売ろう、安く買おうという意識が無くなると)、景気変動、株価変動の波はフラットに近くなり(ボラテリテイ縮小)、平均的成長率に即したものになる

 

 これは潜在成長率は高める方向に作用するので、市場平均収益率を上げます。

 

 つまり多くの市場参加者の投資収益率は均等化し、かつ高くなっていくというわけです

 金融業界、証券業界のパイも『安定的に』膨らみやすくなります(業界全体としてシャープレシオが向上)。 逆に言うと、投機を煽るほど、パイは不安定化し、膨らみにくくなるのでしょう

 

 手数料に依存したビジネスモデルは本質的に危うい、、、(--;

 経済全体の資金の最適配分を促す、、そういう方向のビジネスモデルこそ王道でありましょう。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2012/01/22(08:10)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+13.8%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

78.3 21.7
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,496.69

▲ +136.15

TOPIX

1,490.62

▲ +13.42

JASDAQ総合指数

118.69

▲ +0.03

米ドル/円

114.18

▲ +0.16

ユーロ/円

122.52

▲ +0.33

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ