収益性
82
活発度
0
人気度
69
収益量
73
投稿量
100
注目度
90

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ930件目 / 全3060件次へ »

子ども手当廃止で児童手当復活へ

民主党の目玉政策としてマスゴミも大きく持ち上げていた子ども手当。

早くも子ども手当を廃止して従来の児童手当に戻すって言い始めた模様。

 

目玉政策を止めるってことは、もうこれで民主党が政権担っている理由がなくなったに等しいじゃんw

 

それに子ども手当導入に絡んで扶養控除などの控除を廃止したけど、児童手当に戻すなら復活はないのかな。

ないとすると、ただの大増税ってことじゃん。

 

結局国民すべてに対して行った、政治的詐欺行為みたいなもんだったね。

 

当初から自民はじめ無理だって声があったのを無視した民主党とマスゴミ。

おまいらは愚民を騙して票を買ったに過ぎない。

さっさと責任とって下野しろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども手当、廃止へ…児童手当の復活固まる

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110802-OYT1T00821.htm

 

 民主党の岡田幹事長、玄葉政調会長は2日、国会内で自民、公明両党の幹事長、政調会長と、子ども手当の見直しを協議し、自公政権時代の児童手当法を改正して、手当の拡充策を講じる意向を表明した。




#rect-l{position:relative;left:-5px}


 民主党政権の目玉政策である子ども手当の撤回を言明したもので、児童手当の復活が固まった。ただ、児童手当への切り替え時期や所得制限の水準がまとまらず、3日に再協議することになった。

 会談で民主党側は、2012年度から児童手当の復活・拡充を実施するとし、来年の通常国会に児童手当法改正案を提出する意向を表明した。そのうえで、現行の子ども手当「つなぎ法」(中学生まで月1万3000円支給)が9月末で期限切れとなるため、10月~来年3月はつなぎ法の延長で対処する考えを伝えた。

 児童手当には地方の負担が制度的に組み込まれており、民主党は地方との調整を理由に、年度内は「つなぎ法」が必要だとしている。これに対し、自民党の石原幹事長は「『つなぎ法』は容認できない」と反対し、公明党の井上幹事長も児童手当の拡充策を10月から実施するよう要求した。

(2011年8月3日08時42分  読売新聞)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    民主党 税金
登録日時:2011/08/03(09:15)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。