証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

購買力平価、実質実効レートで見て円高でない?(その1)

「今は、購買力平価、実質実効レートで見て円高でない。ゆえに今の円レートは問題ない」、、、この論説、ここ何年か良く目にします。 本日の日経にも、類似記事がまたまた、掲載されてました。

 しかし、これ、正しくありません。

 購買力平価と為替レートがつかず離れず動くのは、お金もモノの一種だから当然のこと。
 円が不足すれば、円の価値が上がって、円ベースの物価は下がり(購買力平価ダウン)、同時に為替レートが円高になっていく、、購買力平価と為替レートが並行移動するのは至極当然なことなのです。

 だから、購買力平価と円レートが乖離しないのは当たり前。 これを以て円高でない、円高は問題ない、という論者がいたら、彼はバカです。

 日本経済や国民の生活にとって問題なのは、購買力平価と円レートが乖離しているか否かではありません。 購買力平価が長期間下がり続けていること=デフレが長期間続いていること=円高が長期間続いていること=企業が海外シフトせざるを得なくなり、雇用も賃金も低迷し続けること、、こそ問題なのです。

 購買力平価と為替レートが並行移動してても、円高は円高であり、円高トレンドが長期継続するのは明らかに問題。

 この問題は何で起きるか? それは、日銀が(諸外国に比し)通貨供給を絞り続けることで起きているのです。

 今は円高であり、円高はデフレと表裏一体の災厄であり、それは日銀によって引き起こされた人災である。
登録日時:2011/07/04(22:58)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+19.5%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

74.2 25.8
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,253.59

▼ -172.49

TOPIX

1,464.11

▼ -13.87

JASDAQ総合指数

118.49

▼ -0.43

米ドル/円

113.57

▲ +0.43

ユーロ/円

119.95

▲ +0.06

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ