収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
79
注目度
57

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1363件目 / 全1494件次へ »

政治不信は生活破壊(投資収益の低下)に直結する

 最近、菅直人はダメだが代わりになる政治家はいないとか、民主党はだめだが自民も??だとか、政治不信が広がっているように思えます。

 

 でも、政治家のHPを見れば分かるのです。 我々以上に勉強している政治家、国益をまじめに考えている政治家は、今もそれなりにいるのです。

 

 むしろ、不勉強で不真面目なのはマスコミのほう。

 批判する側(マスコミ)は賢く、偉く見えてしまうものです。 しかし、主張を良く精査すれば、マスコミのほうにおバカが多いことが分かります(平均年収1500万近い独占業界ですから能力劣化しやすい)。

 そういうマスゴミに煽られて政治不信に陥ってはイケナイ。 それで戦前も、政治不信→軍人清潔神話の流布byマスゴミ→軍国主義、、、になったのですから。

  朝●等、大手マスコミは軍国主義に奉仕した過ちを反省する、とか言ってますが、実際は「奉仕」したのでなく、「育成」したのです。 マスゴミが主導的に軍国主義を作り上げたのです。「奉仕」と言って主導的責任を隠しているところに、彼らの反省の無さが見てとれます。

 

 政治不信という同じ過ちを再び、繰り返してはいけません(今度は軍国主義でなく、社会主義か無政府主義に向かう道ですが)。

 

 事実や主張を精査(今は政治家のHPで政治家の考えている政策は分かります)して、何が国益(国民全体の利益)にとってプラスか、ベストではなくともベターであるのか、、、良く考え、投票しなければいけない、と思う次第。

 政治不信から投げやりになるのが、国益や自分たちの生活にとっては、一番、損なのです。

 

 それと、投資収益は、生活基盤たるホームカントリーの潜在成長率に規定されます。 で、潜在成長率は政治に左右される。 政治不信は投資収益にも打撃を与えます。

 

 

補足)民主党のように言ってることと実際の行動が相反しているサギ的な政党・政治家もいるので、主張だけでなく、実際の行動をウオッチすることも大切です。

 

補足)政治家のみならず、官僚だって、当然ながらバカでない。 ただ、彼らの場合、組織の縛りがあり、専門家としてのタコツボがあり、官庁同士の競争がある。 ゆえに、その賢さが国益(国民全体の利益)を高める方向に向かわない。 目先の族益を高める方向(概して国益にマイナス方向)に働いてしまいがち。 良い政治家がしっかり監督しないと、あらぬ方向に飛んでしまうのが官僚機構。 官僚主導政治が危険な所以です。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    投資雑感
登録日時:2011/07/03(09:23)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。