証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

通貨統合の歪みとPIIGSのユーロ脱落(長期)

 2013年以降、ユーロ新発国債に危機時の集団行動条項(CAC、投資家負担条項)が課されるようになる。 これによりユーロ圏各国の国債間に明確な利回り格差が付くことになる。 通貨統合での、通貨レートによる各国経済間の調整機能喪失が、国債利回りの変動にシワ寄せされることになる。 PIIGS諸国は低金利資金調達の旨味を失い、恒常的通貨高の負荷のみかかることになるのではなかろうか?

 欧州諸国はナショナリズムが強いゆえ(それゆえ小国分立)、財政統合はそれほど進まないだろうから、競争力の弱い国はユーロから振り落とされていくことになるかも(もしくは賃金の下押し圧力がかかる)。

 通貨統合も一種の市場の歪み。 歪みがあれば、それは他の調整要素(金利や物価など)のボラテリを高めることになる。 それが今回のユーロ危機で起きたことであり、今の新興国、特に中国で起きていること。

 市場原理を適正に機能させること、市場に歪みを起こさないこと、、これが中長期的に経済成長を最大限高める方策でしょうが、EUも中国もそれを踏み外している。 アキレスと亀、、、EUも中国もそれなりに発展するが、米国を凌駕出来ないでしょう、今のままでは。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2010/12/24(23:01)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+4.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

72.0 28.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ