証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

jojuさんのブログ

最新一覧へ

キャリア官僚の民主党シフトと、ジョブロスリカバリーの失速

 最近、財務省OBの民主党シフトが甚だしい。
 内需主導経済、格差是正、円高容認(財政政策>金融政策)、財政出動、、、が彼らの論調のキーワードである。
 要するに、民主党のクレージーな経済政策に理論的(詭弁的)裏付けを与えつつ、財務省の主導権を守る、ということ。
 政治主導と取りつくろいやすいように、民主党政策にすり合わせた形で、省益維持を図るつもりである。

 菅、小沢どちらが勝つにせよ、円高容認、財政出動の拡大が起きるのではなかろうか?
 これは日本経済にとって、短期的に±ゼロ、中長期的にはマイナスになるだろう。 円高の規模、速度によっては、ジョブロスリカバリーすら危うくなるリスクに注意。

 財務官僚OB(野口悠紀夫氏。ちょっと前まで構造改革派を標榜していた)の円高容認の詭弁論拠は、、、
 「実効為替レートでは円高ではない(日本経済にとってはドル円レートこそが問題なのだが、、、)」、
 「購買力平価で見れば円安である(企業の海外シフト、国内経済の空洞化に効くのは、購買力平価の現在値でなく、そのトレンドなのだが、、。そして購買力平価の低下トレンド=円高持続は、諸外国に比し、金融が緩和的でなく、財政出動偏重の経済政策によって起きたのだが、、)」、
 「円高にして内需主導経済を目指すべき(資源小国は輸出で外貨を稼ぐ必要があるのだが、、。国内経済の競争力が強ければ、自ずと輸出は増え、外需ウェイトが高まるのだから、強い内需主導経済=外需伸長になるのだが、、)」
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    マクロ分析
登録日時:2010/09/05(20:16)

通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+0.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

65.4 34.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ