収益性
81
活発度
49
人気度
68
収益量
73
投稿量
100
注目度
92

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1431件目 / 全3060件次へ »

与党幹事長が革マル派幹部との覚書報道否定せず 開き直り?

与党民主党の枝野幹事長は、先に新潮45で報道された革マル派幹部との覚書を交わしたとされる件で、否定するどころか「一般的な対応」と開き直っている様子。

革マル派ってただの労働組合ではなく、警察公安当局も目を付けている過激的な一種のヤバイ集団でしょ。

一般的と言われても、世間一般の人は革マル派なんかとのつながりはないと思いますけど。。。

しかしこんなヤバイ話なのに、産経と新潮以外が全く報道すらしないって。。。この国は一体どうなってんのよ?しかも覚書については本人が認めているにも関わらず報道すらしないって。。。マジで終わってるわ。

相撲協会が反社会勢力とのつながりで散々叩かれているのに、片やこの件は全く叩かれない。。なんで?
琴光喜に同情したくもなりますわ






「一般的な対応だ」枝野氏 「革マル派幹部と覚書」報道に
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100720/stt1007202358013-n1.htm

 民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選出馬時に、過激派幹部であると警察が判断していた労組幹部と「推薦に関する覚書」を交わしたと報じた月刊誌「新潮45」8月号の記事について、枝野氏は20日の記者会見で覚書の存在を否定せず、「一般的な政策協定を結ぶ一定のひな型の通りだ」と述べ、問題がないとの考えを示した。

 同誌は、この幹部が東日本旅客鉄道労組(JR東労組)大宮支部執行委員長(当時)で、警視庁公安部が日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)秘密組織の幹部と判断していたと指摘。枝野氏は覚書で「JR総連及びJR東労組の綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」と約束したと報じた。枝野氏は「連合の各産別とお付き合いする範囲でお付き合いしているが、それ以上でも以下でもない」と述べた。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    民主党
登録日時:2010/07/21(11:51)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2010/07/21(14:41)
    こんにちは。
    自分達の仲間ですから報道は叩かないでしょう。
    つぶされるので公安部も動けないでしょう。
  •  通報する

    2010/07/21(16:58)
    yoc1234さん こんにちわ

    >自分達の仲間ですから報道は叩かないでしょう。

    マスゴミの中枢にはかなり似たような思想をお持ちの方々が多数おられますからね。
    悲しいかな産経しか報道しないという現状見ても、この国は根底からおかしくなってしまったのを意識させられます。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。