ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1778件目 / 全3060件次へ »

携帯 iPhoneのソフトバンクが独り勝ち 

携帯電話はアイフォーンのソフトバンクが独り勝ち状態という記事。

私は会社からソフトバンク携帯支給されているんだけど、如何せんエリアが狭すぎて難儀している。

つい先日開店した大型ショッピングモールの中や、広島市内中心部の雑居ビルの居酒屋で圏外とかありえない。

個人だったら、いくら携帯電話が機能良くってもとっくの昔に解約しているよ。

個人的にもう一つドコモ携帯保有しているけど、こちらは電波良好でエリアも広い。

今の携帯もそろそろ1年半になるし、グーグル携帯考えてみようかな。




携帯、アイフォーン独り勝ち ソフトバンク、追う2社
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009112101000384.html

 携帯電話の2009年冬~10年春商戦向けの新商品が出そろった。米アップルの携帯電話iPhone(アイフォーン)が好調で独り勝ちのソフトバンクモバイルに対して、NTTドコモは米検索大手グーグルの基本ソフト(OS)搭載の新機種で対抗。KDDI(au)は高機能化で巻き返す考えだ。

 ソフトバンクは新商品22機種のうち8機種を無線LAN通信に対応させ、タッチパネルも5機種で採用した。いずれもアイフォーンに搭載された機能だ。無線LANを使えば自宅や駅などで、通常の携帯電話網を使った時より高速なデータ通信が可能。孫正義社長は「アイフォーンのいいところは(ほかの機種にも)取り入れていく」と自信を見せる。

 ドコモは液晶画面とキー部分が分かれる機種を発売する。今後は、アイフォーン対策の切り札として、グーグル社のOS「アンドロイド」を搭載した新機種を「来年に発売したい」(山田隆持社長)考えだ。

 KDDIは、1秒間に20枚の連写が可能な高性能カメラを搭載した商品などをそろえた。「アイフォーン対策よりも独自性のある端末を出すことが重要」(小野寺正社長)としている。
登録日時:2009/11/23(10:32)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。