ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1932件目 / 全3060件次へ »

民主、概算要求基準を廃止…霞ヶ関に再提出指示へ

民主党が概算要求基準の廃止を閣議決定する見込み。

これで次年度予算の年内編成は困難となり、景気を含め日本経済に与える影響は大きなものになりそう。

果たしてこの人達、今の経済状態分かってやっているのかね?予算の越年なんて事態は勘弁してほしいわ。

前年度のもの参照せず一から作り上げるって。。。出来るのそんな事?
民主党って、政治家としては素人がめっちゃ多いと思うけどな。





民主、概算要求基準を廃止…再提出指示へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00001123-yom-bus_all

 民主党は5日、麻生政権が7月に決めた2010年度予算の大枠を定める概算要求基準(シーリング)の廃止を、今月下旬にも閣議で決める方針を固めた。

 同時に10年度予算編成に向けた新しい基本方針を示す。子ども手当や高速道路の無料化など、衆院選の政権公約で掲げた政策を盛り込んだ新たな概算要求を、10月半ばをめどに再提出するよう各省庁に求める意向だ。

 現在のシーリングは、政府が6月に閣議決定した予算編成の指針となる「経済財政改革の基本方針2009」に基づき、7月に策定された。公共事業費を09年度当初予算より3%減らすことなどが柱となっている。

 これに対して民主党は、「各歳出分野に一律の削減枠を当てはめて機械的に歳出を削る現在の方法では予算のメリハリがつかない」と判断。要求の前提であるシーリングを廃止し、政治主導による予算の重点配分を実現する方針だ。

 予算編成は例年、各省庁が8月末までに予算を要求する。9月から査定作業が本格化し、12月下旬に政府案が決まる段取りだ。概算要求の再提出は10月半ばごろになる見通しで、年内に予算編成を終えることが厳しくなるとみられる。予算編成の遅れが国内景気に悪影響を与える恐れもある。 最終更新:9月6日3時18分
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/09/06(08:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。