収益性
82
活発度
0
人気度
65
収益量
73
投稿量
100
注目度
62

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2032件目 / 全3060件次へ »
ブログ

麻生自民党総裁 「国旗を掲げる政党は自民党だけ」

衆議院が解散しましたね。

ここから約40日間の選挙戦。政治空白が長すぎないか心配ですね。結果は同じだからさっさと投票してしまえばいいと思ったのは俺だけではないでしょうに。

衆議院解散前に行われた自民党両院議員懇談会で、日本国民としてひとつだけ気になる麻生さんの発言があった。

「ここに国旗が掲げてありますが、当然のこととして国旗を掲げている政党がどこにありますか。」

一見当たり前と思われがちな事ですが、悲しいかなこれが自民党以外には行われていないのが実情です。

政権交代は間違いのないところでしょうが、民主党政権になっても政府として公式の会見場等では、壇上の後ろに日の丸の掲揚くらいは当たり前に行ってほしいですね。
与党としての党大会でも然りですね。
世界へ発信されるわけですから。






【自民党両院議員懇談会・詳報(1)】 麻生首相「多大な迷惑をかけた」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090721/stt0907211257023-n3.htm


 同時に自由民主党の国民から厳しい目を向けられております、世襲候補者につきましても特別扱いはしません。党改革実行本部の答申を踏まえ、党と国会の改革を進めてまいります。

 民主党は「政権交代」を主張しておられます。しかし、景気対策、福祉の財源、安全保障政策のいずれをとっても、自民党に反対するだけで、具体的な政策はみえません。

財源を伴わない空理空論。こうしたものに日本の経済を任せることはできません。また安全保障政策のまとまっていない政党に日本の安全保障を委ねるなどということは断固できません。日本の未来というものに責任をもって取り組める政党は、私の率いる自由民主党だけであります。

 今回の総選挙は、どの党が責任をもって日本の未来というものを判断し、そして運営していくのにふさわしい政党なのかを国民に選んでいただく大切な機会です。自由民主党は真の保守党です。私たちは保守の理念のもとに集まった同志であります。

 ここに国旗が掲げてありますが、当然のこととして国旗を掲げている政党がどこにありますか。昭和30年11月、自由民主党が結党して以来、半世紀あまりがたっております。

 この間、多くの危機、困難にわれわれは直面しました。しかし、その都度、総裁のもと一致団結して戦ってきた長い歴史が自由民主党にはあります。

 そして、自由民主党は党内の自由闊達な論議を大切にしております。しかしいったん、結論が出たあとは、一致団結して戦ってきたのがわれわれの長い伝統ではなかったでしょうか。今こそ、その歴史と伝統に培った力強さを、われわれ実践してみようではありませんか。

 とてつもない自由民主党の底力を皆さんとともに発揮して、この国難、この難しい局面に皆さん方の先頭に立って立ち向かう、必ずこれを戦い抜いてみせる決意を申し上げ、皆さま方のご理解と、ご協力をお願い申し上げます」
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。