ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2031件目 / 全3060件次へ »

民主党中堅議員 「バカタロー解散だ」

衆議院が解散されましたが、解散の命名について民主党の議員から信じられない言葉が出てきました。

「バカタロー解散だ」

少なくとも公人に向かって、「バカ」はないでしょう。
本人は上手くもじったつもりなのでしょが、人間として最低だと憤ってます。
下品極まりない。調子に乗るのもいい加減にしろと言いたい。

子供の教育上も好ましくもない。
この議員は、社会的に問題になっている弱者へのイジメに対してどう思っているのか聞いてみたくもなりました。
むしろ加害者側なのでしょね。

まあ個人的には亀井さんのコメントが一番面白いというか的を得ているように感じました。



がけっぷち、破れかぶれ、バカタロー解散
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090721-521370.html

 逆風の中、衆院解散に踏み切った麻生太郎首相。「安心と活力ある社会を実現するため」と解散の意義を強調するが、苦戦が予想される自民党では、山崎拓前副総裁が「野党転落寸前」の意味を込めて「がけっぷち解散」と名付けるなど強い危機感がうかがえる。

 民主党の候補者に大きく水をあけられているという若手議員は「破れかぶれ解散」「やけくそ解散」と決め付ける。ある中堅議員は「もう永田町に戻ってこれない。さようなら解散だ」と寂しささえ漂わせた。

 加藤紘一元幹事長は「麻生首相は与党のままでいられると思っている」として「与党ぼけ解散」と呼んだ。中川秀直元幹事長は「万歳突撃解散」と勝算のなさを批判した。

 一方、政権獲得の手応えを感じる野党には「政権選択解散」(民主党の若手議員)と余裕がにじむ。民主党の鳩山由紀夫代表は「政権交代解散」と命名。民主党の中堅議員は祖父の吉田茂元首相の「バカヤロー解散」と麻生首相の名前をもじって「バカタロー解散」と皮肉った。

 国民新党の亀井静香代表代行は「自民党の解散みたいな解散」と“自民党崩壊”を予言。社民党の福島瑞穂党首は、麻生首相がポストにしがみつくためだけに行ったとして「麻生降ろし防止解散」と呼んだ。(共同)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2009/07/21(19:27)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。